2017年11月14日火曜日

薬の追加。

さくぽんの話。

昨日朝7:00にいつもの心臓や胆嚢炎の薬をあげた30分後、発作を起こす。

てんかんのような発作で前足をのばし ふるえて、わん!わん!と 普段全くほえないのに吠える。

2,3分で落ち着く。てんかんの発作だと落ち着いた後は普段通りにいきなり歩きだしたりするんだけども、昨日は発作を起こした場所でそのままぐったり寝てしまった。

発作が起きてから1時間後に普段通りのように動き出し、朝ごはんを食べてた。

動物病院に電話する。

かかりつけの先生が出勤している日だったので開院時間に合わせて病院に連れていった。
会社には遅刻すると電話をした。

病院がすごく混んでいて、診察してもらうまで2時間待った。

先生に状況を説明する。 朝起こした発作、3日前の深夜にもおこしていて こんなに短いスパンで繰り返すのは初めてだった。

先生は発作を起こさないようにする薬をはじめましょう、と「ゾニサミド」を処方してくれた。

体への効き具合を見て、2週間後に血液検査で調べるとの事で月末週に再度病院へ行くことに。

***

帰宅後、うん○をして 大丈夫そうだったので、急いで会社に向かう。

会社でも さくぽんが心配で半ば心ここにあらず状態なのだけども、処理しないといけない事がたくさんあって ミス出来ないので、なるべくさくぽんの事は考えないようにして仕事をした。

***

帰宅後、いつものように心臓の薬と、新しく追加された ゾニサミドを与える。

なんだか呼吸が早く感じる。

呼吸数を図ると58回/分。 いつもより結構多い。

心臓の薬の1時間後に食事を与えるので、食事を出してみると 自分からぱくぱくと食べた。

その後水を飲んでいた時 少しむせている。 その後軽く咳をしだした。

咳を出すにつれ 呼吸も苦しそうに見える。

また肺水腫が始まっているのかもしれない…。 酸素室の酸素を入れて さくぽんに利尿剤を飲ませる。 しばらくは部屋に出して排尿を促してたけど、利尿剤を飲んでいる割には尿があまり出ない。

さくぽんに 酸素室に入ってもらう。 1時間と少し 酸素室で様子をみてみる。酸素室の中で眠るさくぽん。

循環器の先生に 眠れているようであれば まだ緊急性は浅いです、と言われていたので このまま様子を見る。 しばらくすると 出たいとさくぽんが言ってきたので(顔から判断) 酸素室を開けると 排尿をしにトイレシートまで行く。 量はさほど多くは無いものの 酸素室に入れる前からみるとだいぶ落ち着いてきたように感じる。

酸素室の電源を切って 私のお布団の横に毛布をたたんで並べたらそこで眠った。

朝までちょこちょこ 呼吸の様子を見るも あまり少なくはなっていないように思うけど、眠っているので そのまま寝かせることにした。


***

今朝、心臓の薬と胆嚢の薬、利尿剤、てんかんの薬を与える。

利尿剤の薬を飲んだ後しばらくすると 量が多めの排尿をした。
ああ、おしっこ沢山出た… 良かった。 とほっとする。


1時間後に朝ごはんを食べさせたけど、ぱくぱく食べていた。

食事後は 自分からゲージに入り、ゲージの中に敷いてあるケットの上で丸くなって眠っている。

今もちらっと見たけど ぐっすり 眠ってる。

呼吸が普段位に落ち着いたので 安堵。

てんかんの薬を与えると、動きが緩慢になりますからね、と先生に言われていた。

確かに今までは、食事の後も私の後をついて てこてこ歩いたりしてたんだけど 今日はぐっすり眠ってる。

こんなに毎日沢山薬を飲ませないといけないんだと思うと、・・・・・・・・なんと言ったら良いか、とても苦しい。

今までのさくぽんが さくぽんで無くなっていくみたいで見ていてやりきれない気持ちになってしまう。

1日でも長く生きてほしいと思うけど、その1日がさくぽんにとっては 苦しい1日だったとしたらどうなんだろう…

ぐるぐる考えてしまう…。


今日は 大事な仕事の日で今から本社でやることがもろもろあるので、仕事中はあまり考えない方が良いかもしれない。

さくぽんは、落ち着いて眠ってるので 引き続き自宅で様子を見ていく。


2017年11月12日日曜日

続・杏のごはん。

以前のお話で杏のごはんジプシーになっている事を書きました。

→ 杏のごはんジプシー

その後、ショップでご飯のサンプルをお取り寄せして、杏に食べてもらって 幾数日・・・

今までのオリジンのキャットフードと混ぜて与えていましたが、そろそろオリジンも無くなってしまいそうで、早く新しいフード買わないと… と思っていましたが、ついに杏の新しいご飯が決まりました!!(大げさ)

新しいご飯はこちら。 (またしても、さくぽんが見に来る)


NOW fresh/アダルトキャット

数種類のフードを試しましたが、これが一番食いつきが良く 最初手のひらに数粒とって「はい」と鼻先に持っていったら ばくばくっと食べて 「にゃーう!!」と言うので「美味しい?もっと食べてみる?」とご飯皿に入れたら ものすごい勢いで食べました。とちゅう「うなっ」と言いながら。

フードの内容的にも良さそうで、便も問題無かったので購入。

他にも色々お試ししたので、記録として杏さんの食レポを載せておこうと思います。

***

まず、お知り合い様から送ってもらった①「モグニャン」。




・粒は結構小粒。
・与えた最初は食いつきが良かった気がするも、翌日からあまり食べたがらない。

②ヤラー/オーガニックキャットフード チキン

・粒はドーナツ状で食べやすそう
・食べるには食べるけど、食いつきはイマイチ

③go!/チキンターキー・ダックキャット

・粒はかなり小粒
・食いつきはあまり良くない

③gather/フリーエーカーキャット

・食いつきは悪くない
・においもあまりない
・最後の方はちょっと残してた
・うん○が柔らかくなるかも

④nowfresh/アダルトキャット

・食いつきがとても良い
・小粒
・皿に入れると喜んで食べる
・慌てて食べ過ぎて1回吐いた




検証してみた試供品たち。(字が乱筆ですが)

ということで、一番気にいってた様子のnowfreshに決定。


***

今回お試ししたフード達はどのフードもグレインフリーのもので内容的には悪くないものだったと思います。それでも、食べ比べてみて やはり好き嫌いが出るようで、猫さんのフード選びは本当に難しいなぁ…。と改めて実感。

ひとまずはちゃんと食べてくれるフードが見つかったので良かったです。

杏の食べている日々のご飯がこの先何年後かの杏の体に反映してくると思うので、太らせないよう気をつけつつ・健康を維持しつつ 杏の食を見守っていこうと思います。





2017年11月6日月曜日

久しぶりのお散歩。

昨日と今日はお休み。

今日はAMに荷物が届くので楽しみにしていました。

届いた荷物はペット用のバギー。


さくぽんは動物病院の先生にもお散歩はさせない方が良いと言われているので、肺水腫で緊急で病院に行った時からお散歩はしていません。

前は毎日行っていたのですが、さくぽんの体優先なので致し方ありません。

さくぽんはお部屋でも排泄ができるこなので、お部屋で過ごす分には大丈夫。

でも、ちょっと外にも出してあげたいな…と思い 前々からちょっと買うか迷っていたペット用のバギーを買うことにしました。

来月はさくぽんのお誕生日が来るので、ちょっと早目の誕生日プレゼント。

***

荷物を開けて、車輪をつけて組み立てます。

畳み方の説明書を読んでから、さくぽんにフリースを着せて、ハーネスを装着。

ハーネスを付けるのは9月14日以来。

さくぽんをバギーに載せて飛び出し防止のリードをハーネスに付けて、出発。


ちょっと眩しそう。(カメラの設定がレトロになってて ふんわりした写真になりました)


初めてバギーにちゃんと載せましたが、落ち着いてちゃんと座ってておりこう。

バギーの中でおしっこしてましたが、ちゃんとペットシーツを敷いて来ているので全然OK。

ベンチに腰掛けて、自販機で買ったミルクティーを飲みつつ、お天気良くて良かったねー。とさくぽんとおしゃべり。


きょろきょろしつつ、匂いを嗅いだりしてました。

時折、さくぽんの呼吸が早くなってないか 確かめながら歩く。


ちらほらと 紅葉もおりてきてました。



さくぽんの おやつも持ってきてあげたら良かったかな。。

ぐるーっと近所を一周して、お家に帰りました。

帰宅後は夕方から良く眠ってます。 ひさしびりの外の景色を見たからかな? 今もこたつの脇のざぶとんで ぐっすり眠ってます。呼吸も安定してる よしよし。

カートを押すのは初めてだったので、道がでこぼこだったりすると さくぽんに振動がいっちゃうので大丈夫かなぁと心配だったりしますが 軽いし、動かしやすく 畳んでも自立するので なかなか良いお買い物が出来ました。

買ったのは ジェックスわんわんカート・スーパーライト です。

スマートハンディとかなり悩みましたが、自立した方が部屋に置くのに困らないかな…と思って スーパーライトに。

お休みの日で天気の良い日にまた一緒にカートでお散歩して お弁当とか食べたいなーと思います。


2017年11月5日日曜日

杏のごはんジプシー

突然ですが 

猫の杏さん

今まで、ご飯はオリジンの6フィッシュキャットというものを与えていたのですが、どうやらリニューアルされて 今までカナダで製造されていたのですが製造もアメリカに変更になった模様。

新しくなって、フード的にはどうなんだろう…とネットで検索してみると、新しいフードになってから吐いたとか 食べなくなったとか あまり良い事が書いておらず…。

杏のフードはオリジンで落ち着いてはいましたが この際見なおしてみることに。


***


さて。

杏のフード選び。 猫に必要の無い小麦や添加物が含まれていなく 保存料も入っていなくて、出来るだけ肉や魚をふんだんに使っているもの。

ツイッターでつぶやいたところ、お知り合いの方が「モグニャン」を買ってみたと言っていて、おためしに少し分けて下さるとのこと。

嬉しい。 

モグニャンも前からちょっと気になっていたフードだったのでおためし出来るのは有り難いです。

ネットで色々おすすめキャットフードを調べてみると ”良いフード”と沢山出てきますが アフィリエイトの広告の為に記事を書いている場合も多々あるので、実際に杏さんに食べて頂いてみないとわかりません。

他にも色々探してみようと しているところに おためしで色んなフードの試供品をまとめて売っているお店を発見しました。





こちらのショップのトライアルセット(送料込1000円)を注文してみました。

届いた商品を開けてみると




おまけ?のエコバックとおもちゃも入っていて こんなにたくさん。

ドライフードから缶詰、スープ、ふりかけまで色々入ってました。

フードを並べてると、さくぽんも様子を見にうろうろ。 残念ながらさくぽんのでは無いですよー。

ちなみにさくぽんは オリジンのシニア用を食べています。

とりあえず、今与えてるフードに少量ずつ混ぜてみて 少しずつ 試してみようと思います。

全部、試し終わったらまたレビューをブログでUPしようと思います。


***

猫さんも 尿系統の病気が多いので フードで病気にならないように気をつけてあげられたら…と思って探してみたりしますが、当の杏さんは結構フードの好き嫌いがあるので(さくぽんは全然無い)
食べてもらわないと困るし、結構 選ぶのが難しく、今のオリジン6フィッシュキャットに行きつくまで、フードジプシーでした。

ここでまたジプシーになっていますが…。

余談ですが たんぽぽ茶、腎臓の病気の猫さんにも良いみたいです。








2017年10月30日月曜日

先日の血液検査の結果

台風がわーっと過ぎ去って、10/29 日曜日はお仕事だったのですが 仕事が終わり帰る頃(21:00過ぎ)には 月がうっすら見えていて 雨風が凄いと思っていたので拍子抜けでした。

***

さて 先日動物病院に行ったときに血液検査をしてきたので、たんぽぽ茶の効果が出ているかドキドキしながら結果を待ちました。


画像がちょっと小さいですが…

BUN(尿素窒素)50.0、CRE(クレアチニン)1.8 いずれも腎臓の値をみる数値です。

BUNは前回52.0だったので若干下がりました。正常範囲は7.0~27.0なので高いですね…
利尿剤を使用しているので致し方ない部分ではあるのですが…。

先生は値は高いけどまだ利尿剤を使用しても大丈夫な範囲なので、このまま使用しましょうと。

CREは正常基準値のギリギリ1.8。前回は1.0だったので高くなってしまいました。でもさくぽんのCREの値は結構ふり幅があり あがったり さがったりを繰り返すので、引き続き様子を見ることに。

たんぽぽ茶の効果は目に見えてわかるとまでは言えなかったですが、BUNが下がっているのは効果なのかな?嬉しかったです。

もうそろそろ、心臓のエコーもやったほうか良さそうなので 来月病院に行くときに先生に話してみようと思います。

***

さくぽんの事があるので、かかりっきりになっていてあまり杏をかまってあげれて無いのですが、 杏はとても元気な毎日を過ごしています。

それでも、なかなかじっくりかまってあげれてないので ちょっと不機嫌な時があるように感じます。

寝る前とか夜ごはんを食べている時は膝に乗せて撫でながら過ごしてるんですが…。


あんちゃんは よく部屋でひっくりかえってます。

誤飲で入院した時は ほんとうにどうなる事かと思いましたが(私がいけないのですが…)その後誤飲してしまうようなものは全て部屋から撤去したので 誤飲に関してはもう安心です。

杏はまだ若いので、病院通いもしないですんでいますが この先年老いていくのは当然で 猫も老いると体になんらかの不調も出てくるのではないかと思います。

杏もペットの医療保険に加入していますが、保険適用も100%では無いので 杏がいつか医療費が必要になった時の為に ちょこちょこと猫貯金をしようと思います。


2017年10月29日日曜日

いちにちまったり。

Androidから投稿。

昨日はお休みだったので、だらしないなぁと思いつつ、お布団を敷いたままで一日過ごしました。

月末業務がわさ~っと忙しく、私も疲れていたので寝溜めを。

さくぽんは私が布団に入ると、傍らに寄り一緒に眠ります。

以前はお布団の中まで入ってきて腕枕をしていましたが、ここ2年ばかりしなくなってました。

さくぽんは気管虚脱もあるので(気管の管が細くなる、小型犬で老犬にみられる病気)ひょっとして苦しくなるから、布団に入るのを自らやめていたのかもしれません。

関東にまた台風が接近していて さくぽんが体調を崩さないか心配…

もうすぐ紅葉も始まるので、ペットカートを買ってさくぽんと近所をお散歩したいと思います。




2017年10月23日月曜日

台風のあと。

今日は関東に台風が直撃!朝から電車遅延… ってところでしたが私はお仕事がお休みでした。

さくぽんの動物病院の予約を11:00に入れていたので、電車が遅れてたら困るので とっくに雨はあがっていましたが、少し早目に家を出ました。

この時まではとても体調の良かったさくぽん。

病院についてから なんだか少し呼吸が早い気がする…

先生にこの後診てもらうので、様子を見てました。

診察の結果は、特に変わりも無く 呼吸は若干早いものの、病院なので緊張しているのかも・・・と。
肺の音も問題無いです、との事で 1か月分の心臓の薬と利尿剤をもらって帰りました。


病院の待合室のさくぽん。

舌もピンク色だったので、安心して お会計を済ませて帰る。

台風が過ぎて一気に晴れてあつい・・・。



帰宅後、おとなしくしてたのでそのまま 少しだけお留守番してもらって自転車でスーパーに買い物に。

帰宅後 まだ呼吸は早いかなぁ・・・でも寝てるしなぁ、と様子を見つつ 私もお昼寝。

少したって ふと、となりで眠るさくぽんの呼吸がまた早くなりだしたので、酸素室に入れる。

酸素室で少し眠ったり、座ったりしていて 呼吸をみると がんばって呼吸をしている状態だったので どうしようかと迷ったけど、追加で利尿剤を飲ませる。

引き続き酸素室で様子をみていたけど 1時間後位に咳をしはじめた。

だいじょうぶだよ、と声をかけながら背中を撫でる。

5分位したら落ち着いた。 利尿剤を飲ませてるので 肺に水が溜まり始めているならおしっこをさせないと、と思うんだけども 寝始めたので おこすのもかわいそうで、様子を見る。

まだ呼吸は苦しそう…

その後 起きたので トイレシートを目の前に出してあげたら大量のおしっこをしました。

今は少し呼吸も穏やかになってきて また眠っています。

***

さくぽんの様子を見ている時、私も片頭痛がひどくなり 私もさくぽんも台風の影響を受けて体調を壊したのかもしれません。

***

さくぽんの病気は完治はせず、悪くなっていくスピードを抑える処置として 投薬治療をしている状態です。

さくぽん自身はきっと、どうして胸がくるしくなるのか、呼吸がしずらくなるのか わからないまま時間を過ごしているんだと思います。

やっかいな事に肺水腫は繰り返しおこります。

さくぽんが苦しそうにしていて、病院に慌てて駆け込んだとしても、肺のレントゲンを撮り 酸素室に入り 点滴や注射で利尿剤を入れるしか対処が出来ない状態です。 おそらく肺から水が抜けるまで入院をして、その後も肺に水が溜まるたびに入院を繰り返して 体は弱っていくのだと思います…

そんな風に過ごすのをさくぽんは望んでいるのか

ずっと ずっと考えました。 今もずっと考えています。

入院させている最中に命を落としてしまうかもしれません。私も居なくて、知らない人しかいない病院の酸素室の中で。

考えたらたまらない気持ちになりました…。

私も仕事をしているので家にいない時間が長く、さくぽんが苦しくなってしまった時に傍にいてあげれない事がおきるかも知れません。 それでもずっと一緒に過ごしてきた家にさくぽんはいたいのではないかと思います。

なので、今日みたいに 呼吸が早くなったり 発作が起きてしまっても 緊急を要する場合は動物病院に連れていきますが入院はさせず自宅で診ようと決めました。

無理な延命治療もしない事にしました。

苦しそうなのは 本当にかわいそうなので、できるだけ薬で緩和させたりはしていきます。

出来るだけ傍にいて、見ていて見守ってあげようと思います。

どうか、最後の時は苦しまないで 私の腕の中で旅立って欲しいと毎日祈っています。

ブログの更新がさくぽんの事ばかりになると思いますが、気にかけて下さるかたに同じように祈ってもらえると嬉しいです。

***



今日の帰り道、キャリーバックのふたを開けてお顔を出させてあげました。

毎日行っていたお散歩も出来なくなってしまったので、外を見るの久しぶりなので ふんふん匂いを嗅ぎながら 景色をみてました。

体調が穏やかで、興奮しないようであれば 抱っこしてお散歩もしたいのですが、いまはまだちょこっと無理そうです。

今後ろで寝ているさくぽんを見ると だいぶ呼吸も落ち着いてきたようですが、夜中~明け方が体調が悪くなるので このまま調子が戻ると良いのだけれど。

血液検査の結果&たんぽぽ茶の効能についてはまた別途UPしようと思います。