2018年1月8日月曜日

とりとめのない日記。

はやいもので2018年、明けて早一週間すぎましたね。

こんばんわ すずです

3日からずっと休みを取っていて 冬休みも残りあと2日です。

***

年末・年始 さくぽんが ちょっと発作をまた頻発していたので 3日に主治医の先生に診て頂きました。その時に発作を起こした時の動画を持参していたので 見て頂いたのですが、やはりてんかんの発作との事でした。

てんかんの薬はゾニサミドといった薬を与えているのですが、再度血中濃度を測る採血をして(数日かかる)今までは1回につき3/4 錠を与えていたのですが1回につき1錠へと増やしました。

普段発作を起こすタイミングは興奮時、特に私が会社から帰宅した時におこす事がほとんどで、今は冬休み中なので自宅にずっといるのもあり、さくぽんの発作は起きていません。

11日からまた会社にいかないといけないので、多少 私が居ない時間を作って 備えておいたほうが良いかも…と思い 5日と今日8日は実家に帰ったり お買い物に行ったりして 外出してみました。 帰宅しても発作は今のところ起きていません。

数日たって主治医の先生から電話を頂き 濃度の結果を伺いました。低い濃度では無かったのですが やはり発作が頻発している状況は良くないので もう少し高い濃度までもっていけるように 薬は1回1錠で様子をみましょうと。 

その後の検査と、お薬をもらいに行くので 次回は21日に動物病院へ行きます。


***

先日 実家に行った時 とりとめ無く 母親と話をしていて 母親が私のスマホを見て 自分もスマートフォンにしてみたいと言い出しました。(母親は今ガラケーを使用)

外出先でGPSを使って地図を見たり、ネットを見たり 調べ物が出来るのでとても便利そう と。

確かに便利なんだけど、高齢なので使えるのかしら…?と若干不安になりつつも とても欲しそうにしているので らくらくスマホなら使えるかも?と思うので 今度一緒に携帯ショップに行こうと思います。

母もだいぶ高齢なので、出来れば頭を沢山つかって欲しいので スマホを使いだしたら 脳に良いのかな?脳を刺激してくれるのかも。

***


さて 写真を1枚。

杏は毎日とても元気です。 部屋にはこたつを出しているので 姿が見えないな~と 探すとだいたいこたつの中にいます。

あまり長時間入っていて 熱が体にこもりすぎても怖いので 適当な時間にこたつを換気(?)したりしているので 私はあまり温まりません。

こたつと猫、 猫とみかん ってなんだか似合いますね。


***

今日、さくぽんのリハビリ(?)の為に数時間だけ外出する事にして さてどこへ行こうかと近場を考えて スカイツリーのソラマチへ行くことに。

お昼御飯を食べて帰ってこようと 朝9:30頃家を出て ソラマチ開店前に着き 開店と同時にぷらぷら散策してきました。

江戸雑貨のお店で御朱印帳を1冊買い、和菓子を買ってからランチへ。

山田家さんで うどんを食べる事に。


釜あげぶっかけうどん。

山田家さんは高知のうどん屋さんで 水曜どうでしょうの四国88か所お遍路で 何度か出てきているので ご存じの方もかなりいると思います。

開店5分前に行ったらすでに数人並んでました。

こしのあるうどん、美味しかった。 山田家さんのうどん初めて食べました。 一緒に注文した おでん(小)


おでん 美味しかったです。 ひょっとしたら うどんより おでんの方が私的には美味しいかも…。

私のおすすめ うどん屋さんは 渋谷の宮益坂にある澤乃井さんです。

最近はあまり渋谷方面にお出かけしなくなったので 行けていませんが このお店の「梅豚うどん」が大好きで良く食べてました。 また食べたいなぁ…

ソラマチから帰宅して、どきどきしながら ただいま~とさくぽんに声をかける。 多少興奮していたけども 発作は起きず大丈夫でした。 …ほっとした…。

***

今日のおやつはソラマチで買ってきた和菓子。


喜田家の和菓子。 ここの「福良すずめ」が大好き。

おおきい栗が一粒どーんと入った まんじゅう。

喜田家の和菓子は以前母に教えてもらって、その後すっかりお気に入りになってしまった。



あと2日お休みがあるので1日だけ ランチ外出をしようと思います。

冬休みの間 さくぽんとずっと一緒にいれてとてもうれしい。 試験がもうすぐなので たいてい午前中に2時間位勉強して お昼休憩として3時間位 お昼を摂ってまったりして 一緒にお昼寝をして 夕方起きて 夜また少し勉強して 寝る を繰り返しています。 ほとんど外出していないので体をあまり動かして無いのもあって 肥えました(笑)

また仕事が始まったら 体はもとに戻ると思うので 取り合えず肥えたまま放置しています

あと2日、まったり ゆっくり過ごそうと思います。


2017年12月31日日曜日

2017年を振り返る。

気が付いたらほんとうにあっと言う間に2017年も最後の日を迎えた。

とりとめもなく 振り返ってみる。



去年の2016年は父親の容体の事もあって普段は仕事をしているのだけども年末年始は休みを取って実家に(都内)帰ったりしました。

闘病期間はそれほど長くは無かったけど やはり今年の夏、父親が亡くなり それ以降本当にめまぐるしく毎日が過ぎて行った。

7月には杏の誤飲で入院、9月にはさくぽんの肺水腫の入院・・・・

今年は本当になんて年なんだろう…って位 良い年では無かった。。

***

9月の時点では さくぽんは誕生日を迎える事が出来るんだろうか…と 泣きながら病院をあとにしたけど 先日15歳の誕生日を迎える事が出来て嬉しかった。

一度悪くなると良くなることは無い心臓の病気だけども 投薬を欠かさずして、苦しくならないように 少しでも長く 穏やかに暮らしていけたら…と思います。

それにしても あまりにもここのところ 運気が良くなので 占いでも占ってもらおうかしら?って気持ちになっています。

さくぽんはおととい また発作を1度起こしてヒヤヒヤしました。てんかんの薬は与えているんだけども、私が会社から帰宅した時など、興奮すると発作が起きやすくなるようで、なるべく興奮させないようにしたいんだけども、会社から帰宅した時などやっぱり喜んで興奮してしまうので 何か良い方法は無いだろうか…と考え中です。

帰宅後 落ち着くまで無視してみるとか どうだろう。 かわいそうだけども…。

***

来年はどんな年になるんだろう

実家に母が一人でいてちょっと心配なのもあり、引っ越しも視野に入れていますが、引っ越ししてしまうと都内とはいえ、さくぽんの病院が遠くなってしまうのでちょっと思案しています。
母は「一人でも大丈夫よ」とは言っていますが、高齢だし やはりさみしいんだろうなと思うので 色々と悩み中です。




本文と関係はありませんが、さくぽんの写真を1枚。

***

杏は相変わらず元気いっぱいです。

誤飲で入院した時はご飯を全然食べず痩せましたが、退院してからは目覚ましく体調も回復して まんまるな杏に戻りました。

太らないように、ご飯も適量を与えて、おやつは食べさせてないのだけども まるい・・・。(腹が…)



このどっしりとした 体つき。

安定感ばっちり。


後ろに映っているのは 最近買ったクッション座椅子で かなりのお気に入りです。
松が好きなので 松柄をチョイス。

SOUSOUで買いました。

こちらのお店はとても好きで お洋服や靴(足袋)なんかも 買ったりしています。


そんなこんなで2017年も 過ぎていきます。

2018年も さくぽん中心の記事になると思いますが、ふらりとのぞいて下さるとありがたいです。

来年も さくぽん&杏 ともどもどうぞ宜しくお願い致します。






2017年12月27日水曜日

15歳の誕生日。

おはようございます。

今日は愛犬 さくら(さくぽん)の15歳の誕生日。

さくぽんの誕生日に合わせて休暇を取得したので、26日~28日までお休みしています。(正月は勤務)

昨夜、0時ちょうどをまわった時に「さく、お誕生日おめでとう」と声をかけましたがちょうど私の脇で眠り始めたところだったので 小さな声でおめでとうと おやすみを言いました。

9月に肺水腫をおこしてから、不調の日も波があり 日々祈るような気持ちで過ごしてきました。

少しでも穏やかな日々がながく続きますように。

あの肺水腫の日から3ヵ月。 今日お誕生日を迎えられてとてもうれしいです。

***

朝の投薬と食事はいつも通りにあげて お昼頃 さくぽんのお誕生日のケーキを一緒に食べました。(犬も人間も食べられるケーキです)





今年のケーキは小さめ。

たくさんは食べさせられないけど 美味しそうなムースのケーキにしました。



ごはんのお皿に入れてあげたら美味しかったのか ぱくぱく食べるさくぽん。

もっと食べる?と様子を見ながら四分の1位あげました。


満足してくれたみたいで良かった。

出来たら来年もケーキで御祝いしてあげたいなぁ。

さくぽんと一緒に過ごしてきた15年間 たくさんの癒しや幸せをさくぽんから貰いました。

さくぽんの犬生の残りの時間が穏やかに過ごせるように、猫の杏と一緒に仲良く 楽しく 日々過ごして行こうと思います。


今日はこの後、さくぽんと一緒に御昼寝をしてまったり過ごそうと思います。





2017年12月18日月曜日

久しぶりの更新。

ずいぶんと更新が久しぶりになってしまいました。

さくぽんの事が心配でブログを見に来てくださっている方、いらっしゃいましたらすみませんでした。

その後さくぽんは 体調が安定したり、具合が悪くなったり・・ そんなふうな毎日を過ごしています。

てんかんの薬のその後ですが、血中濃度をはかる検査の結果、薬の濃度がギリギリな感じの値が出て、与えているゾニサミドをもう少し増やしてみる事になりました。

その後数日、安定していたんですが 先週3日連続で発作を起こし、失神するほどでは無かったんですが不安な日々を過ごしていました。

動物病院の先生が日に1度の失神ならばまだ緊急性は無いと言っていたのと、発作後は普通の状態に戻るのと 投薬もしているのもあってしばらく様子を見ていましたが、ここのところまた 安定しています。

次の病院の日は23日なので、その時にまた先生に様子を話そうと思います。先週発作が起きた時は冷静になって動画に撮りました。

***

師走特有のバタバタした感じがあまり好きではありません

なのですが、最近仕事が本当に忙しく、出来れば仕事をやめてさくぽんとずっと過ごしたいのですが、医療費を払う為、自身が生活していく為にそういう訳にはいかず、せっせと働いています。

抱えている仕事が単純に増えたのもあるのですが、来月仕事に必要なライセンスの試験も(強制的に)受けなければならなくなり、仕事から帰宅してからと 休みの日に こつこつ勉強しています。

休みの日はさくぽんとずっと一緒にいると決めているので特に出掛ける用事も無いので、ちょうど良いといえば まぁ・・・そうなんですが とにかく早く試験が終わって欲しいです。

いやいやながら勉強しているのですが、新しい知識を増やしていくと言うことは楽しい部分もあるもののようで、学生時代の勉強には、そんな事は一切感じなかったんですが…。大人になってからの勉強は自身に必要な知識を学ぶ選択が出来るので、そんなふうに思うのかもしれないですね。

***

最近のさくぽんの写真を1枚。



朝、うとうとしているところを写しました。

穏やかな日々が長く続きますように。

今月27日には、さくぽんの15回目のお誕生日がやってきます。




2017年11月25日土曜日

さくぽんの発作。

今日は休日。

先日、さくぽんの発作(てんかん)の治療の為13日に薬をもらってきて与えていて しばらくは落ち着いていたのですが、21日頃からまた発作が出るようになってしまった。

私が仕事から帰宅した時など 興奮すると出やすいのかもしれない。

短くハッハッ・・・と息をしだして、腰が抜けたように 後ろ足に力が入らなくなり、前足でも体を支えられなくなり べたっと床にはいつくばるようになる。
のけぞって震えて普段はほえないのに わん!わん!と吠えて時には失禁してしまう。

昨夜帰宅した時も 発作が起こり、発作の間は さくぽんの体には触らないように言われていて、出来れば動画を撮るように言われているのですが、動画を撮る余裕も無く…

意識はあったようなので「さく、さく 大丈夫だよ。ここにいるからね」と何度も声をかけた。

発作自体は1~2分程度で収まるのですが、昨夜は発作のあとぐったりしてしまって「え!?」と驚いて 慌ててさくぽんを抱き上げた。抱き上げたときに全身の力が抜けたように くにゃっとなってしまっていて びっくりして (息が出来るように)体を横向きに膝にのせてさくぽんを確認してみたけど、 息をしているのかわからなくて 「さく!さく!」と呼びながら さくぽんをさすった。

手をお腹にあてた時に心臓のドクドクなってる鼓動を感じたので「ああ、大丈夫だ 生きてる!」と 声をかけながらしばらくさくぽんを膝の上で撫で続けた。

しばらくすると、落ち着いてきて自分から膝から降り、投薬後、1時間もすると食事もしだしたので少し安心した。 てんかんの発作は深夜から明け方に起こる事が多いそうですが、この日はそれ以降は大丈夫でした。

***

動物病院に電話して、今日はさくぽんの主治医の先生がいるとの事で 予約でいっぱいとの事ですが 予約の間に診て頂けるそうなので この後 病院に行ってきます。


さくぽんが日に日に悪くなっていっているのがわかって見ていてとてもつらい。

私がしっかりしないと さくぽんも不安になると思うので 家ではなるべく明るく接するように心がけては居るのですが、むずかしいです。

最近、食事も食べむらが出てくるようになりました。

なるべくなら栄養のとれるドックフードを食べて欲しいのですが、とくかく食べてくれるものを日々模索しながら出しています。

今日はゆでたササミをだしたら食べてくれたので、しばらくは茹でたてなら食べてくれるかも・・・と思うので 病院の帰りにスーパーでササミをたくさん買ってこないと。

病院のその後はまた帰宅後、本ページに追記といった形でUPします。



写真は朝ごはんを食べるさくぽんの図。

***********************************

動物病院へ行ってきました。

てんかんの薬の血中濃度を調べるために(本来ですと29日にする予定だったので ちょっと早いのですが)血液を抜いてきました。

次回は29日に病院へ行くのでその時には検査の結果がわかって薬を増やすのか、判断するとの事でした。

さくぽんの状態はちょうど薬の血中濃度が上がり始めたであろうところなので、体が安定しない部分もあるのかもしれないとのお話。

さくぽんの発作の状態を説明している時に無意識だったんですが涙がつーっと出てました。
ちゃんと状態を説明できるように、やはり動画に撮るのが一番なんですよね…。

1日に数回発作を起こすとかなり危険らしいですが1日に1度位なら大丈夫なので引き続き薬を同じ量与える事になりました。

今日病院で測ったら、昔は2.8キロ近くあったさくぽんの体重が2.2キロまで落ちていました。
ここ最近は2.4キロ位を維持していたのですが、ここ最近食欲が落ちているようなので体重も軽く…
食べむら 無くご飯を食べてほしいのですが…。 

病院から帰ってからは、落ち着いて眠っています。




2017年11月14日火曜日

薬の追加。

さくぽんの話。

昨日朝7:00にいつもの心臓や胆嚢炎の薬をあげた30分後、発作を起こす。

てんかんのような発作で前足をのばし ふるえて、わん!わん!と 普段全くほえないのに吠える。

2,3分で落ち着く。てんかんの発作だと落ち着いた後は普段通りにいきなり歩きだしたりするんだけども、昨日は発作を起こした場所でそのままぐったり寝てしまった。

発作が起きてから1時間後に普段通りのように動き出し、朝ごはんを食べてた。

動物病院に電話する。

かかりつけの先生が出勤している日だったので開院時間に合わせて病院に連れていった。
会社には遅刻すると電話をした。

病院がすごく混んでいて、診察してもらうまで2時間待った。

先生に状況を説明する。 朝起こした発作、3日前の深夜にもおこしていて こんなに短いスパンで繰り返すのは初めてだった。

先生は発作を起こさないようにする薬をはじめましょう、と「ゾニサミド」を処方してくれた。

体への効き具合を見て、2週間後に血液検査で調べるとの事で月末週に再度病院へ行くことに。

***

帰宅後、うん○をして 大丈夫そうだったので、急いで会社に向かう。

会社でも さくぽんが心配で半ば心ここにあらず状態なのだけども、処理しないといけない事がたくさんあって ミス出来ないので、なるべくさくぽんの事は考えないようにして仕事をした。

***

帰宅後、いつものように心臓の薬と、新しく追加された ゾニサミドを与える。

なんだか呼吸が早く感じる。

呼吸数を図ると58回/分。 いつもより結構多い。

心臓の薬の1時間後に食事を与えるので、食事を出してみると 自分からぱくぱくと食べた。

その後水を飲んでいた時 少しむせている。 その後軽く咳をしだした。

咳を出すにつれ 呼吸も苦しそうに見える。

また肺水腫が始まっているのかもしれない…。 酸素室の酸素を入れて さくぽんに利尿剤を飲ませる。 しばらくは部屋に出して排尿を促してたけど、利尿剤を飲んでいる割には尿があまり出ない。

さくぽんに 酸素室に入ってもらう。 1時間と少し 酸素室で様子をみてみる。酸素室の中で眠るさくぽん。

循環器の先生に 眠れているようであれば まだ緊急性は浅いです、と言われていたので このまま様子を見る。 しばらくすると 出たいとさくぽんが言ってきたので(顔から判断) 酸素室を開けると 排尿をしにトイレシートまで行く。 量はさほど多くは無いものの 酸素室に入れる前からみるとだいぶ落ち着いてきたように感じる。

酸素室の電源を切って 私のお布団の横に毛布をたたんで並べたらそこで眠った。

朝までちょこちょこ 呼吸の様子を見るも あまり少なくはなっていないように思うけど、眠っているので そのまま寝かせることにした。


***

今朝、心臓の薬と胆嚢の薬、利尿剤、てんかんの薬を与える。

利尿剤の薬を飲んだ後しばらくすると 量が多めの排尿をした。
ああ、おしっこ沢山出た… 良かった。 とほっとする。


1時間後に朝ごはんを食べさせたけど、ぱくぱく食べていた。

食事後は 自分からゲージに入り、ゲージの中に敷いてあるケットの上で丸くなって眠っている。

今もちらっと見たけど ぐっすり 眠ってる。

呼吸が普段位に落ち着いたので 安堵。

てんかんの薬を与えると、動きが緩慢になりますからね、と先生に言われていた。

確かに今までは、食事の後も私の後をついて てこてこ歩いたりしてたんだけど 今日はぐっすり眠ってる。

こんなに毎日沢山薬を飲ませないといけないんだと思うと、・・・・・・・・なんと言ったら良いか、とても苦しい。

今までのさくぽんが さくぽんで無くなっていくみたいで見ていてやりきれない気持ちになってしまう。

1日でも長く生きてほしいと思うけど、その1日がさくぽんにとっては 苦しい1日だったとしたらどうなんだろう…

ぐるぐる考えてしまう…。


今日は 大事な仕事の日で今から本社でやることがもろもろあるので、仕事中はあまり考えない方が良いかもしれない。

さくぽんは、落ち着いて眠ってるので 引き続き自宅で様子を見ていく。


2017年11月12日日曜日

続・杏のごはん。

以前のお話で杏のごはんジプシーになっている事を書きました。

→ 杏のごはんジプシー

その後、ショップでご飯のサンプルをお取り寄せして、杏に食べてもらって 幾数日・・・

今までのオリジンのキャットフードと混ぜて与えていましたが、そろそろオリジンも無くなってしまいそうで、早く新しいフード買わないと… と思っていましたが、ついに杏の新しいご飯が決まりました!!(大げさ)

新しいご飯はこちら。 (またしても、さくぽんが見に来る)


NOW fresh/アダルトキャット

数種類のフードを試しましたが、これが一番食いつきが良く 最初手のひらに数粒とって「はい」と鼻先に持っていったら ばくばくっと食べて 「にゃーう!!」と言うので「美味しい?もっと食べてみる?」とご飯皿に入れたら ものすごい勢いで食べました。とちゅう「うなっ」と言いながら。

フードの内容的にも良さそうで、便も問題無かったので購入。

他にも色々お試ししたので、記録として杏さんの食レポを載せておこうと思います。

***

まず、お知り合い様から送ってもらった①「モグニャン」。




・粒は結構小粒。
・与えた最初は食いつきが良かった気がするも、翌日からあまり食べたがらない。

②ヤラー/オーガニックキャットフード チキン

・粒はドーナツ状で食べやすそう
・食べるには食べるけど、食いつきはイマイチ

③go!/チキンターキー・ダックキャット

・粒はかなり小粒
・食いつきはあまり良くない

③gather/フリーエーカーキャット

・食いつきは悪くない
・においもあまりない
・最後の方はちょっと残してた
・うん○が柔らかくなるかも

④nowfresh/アダルトキャット

・食いつきがとても良い
・小粒
・皿に入れると喜んで食べる
・慌てて食べ過ぎて1回吐いた




検証してみた試供品たち。(字が乱筆ですが)

ということで、一番気にいってた様子のnowfreshに決定。


***

今回お試ししたフード達はどのフードもグレインフリーのもので内容的には悪くないものだったと思います。それでも、食べ比べてみて やはり好き嫌いが出るようで、猫さんのフード選びは本当に難しいなぁ…。と改めて実感。

ひとまずはちゃんと食べてくれるフードが見つかったので良かったです。

杏の食べている日々のご飯がこの先何年後かの杏の体に反映してくると思うので、太らせないよう気をつけつつ・健康を維持しつつ 杏の食を見守っていこうと思います。