2018年2月18日日曜日

月に1度の血液検査。

先ほど動物病院から帰宅しました。

日曜日だからか、めちゃくちゃ混んでいる訳ではなく予約を入れていますが、割とスムーズに診て頂けました。(いつもかなり待たないといけないので)

先日から てんかん発作がまた頻発している事を先生に話しつつ、診て頂く。

痙攣がひどいような発作が起きると更に薬を追加しないと駄目ですね、との事でしたが さくぽんの発作の状態からして とりあえず今の薬の量で様子を見ていくことに。
あまり薬を増やしたくなかったので それは良かったのですが、いつ発作が起きるかもわからないので なるべく興奮させないよう 更に気を付けて過ごそうと思います。

今日は1ヵ月ぶりに腎臓の数値を診る血液検査を実施。

前回 いきなりBUNがぐっと上がってしまい、それから腎臓ケアの食事療法とアゾディルといった菌でリンの吸着を防ぐサプリメントを追加していました。

その結果、かなり改善されて なんと正常な数値に戻りました! 肺水腫で入院した当初にBUNが利尿剤の影響であがりましたが、それよりも以前の数値に戻り びっくり。


BUNは前回70とかなり振りきっていたのですが、今回は正常範囲の19.0に。
クレアチニンはまえより正常範囲だったのですが、今回もう少し下がり0.6に。

嬉しい!!! 先生に血液検査の結果の説明をしていただいてるときに 「えっ!!こんなに下がった!ご飯を腎臓用のに変えて、アゾディルも始めてみたんです! 嬉しい!」とちょっと大きな声を出してしまいました。

療養食の効果もあるかも知れないし、アゾディルはBUNを下げる働きがあると聞いていたのでのですが アゾディルの効果かも知れないし 何が効いてるかわからないけど とにかくものすごく嬉しい。

気を抜かず、引き続き療養食とアゾディルを適切に与えていこうと思います。

***

杏の首輪


そうそう、杏の首輪 みつかりました。

さくぽんのケージに入れてある毛布を洗濯しようとケージから出したら 毛布と一緒にカラーも出てきました。

ここにあったかぁ~ と言いつつ、杏の首にパチリと装着。

あんちゃんにも、さくぽんの腎臓の数値が正常に戻った事を知らせました。

ああ、ほんとうに嬉しい。

今夜は久しぶりに晴れやかな気持ちで眠りにつけます。



2018年2月17日土曜日

2月もはんぶん。

今日は2月17日。

2月も半分過ぎました。先日のバレンタインデーにはチョコを3つ(小さいのも入れて)頂きました。

女性から男性へチョコレートのプレゼントってより、最近は友チョコの方が盛り上がっている気がします。

***

最近、さくぽんの調子がまたあまりよくありません。

1週間位は発作的な発作も無かったのに、15日からまたてんかん発作がはじまり、先ほど私が職場から帰宅した後も発作を起こしたので連続して3日発作が起きています。

発作さえなければ、心臓の状態と肺の状態は小康状態を保っているのに…

動物病院の先生は てんかん発作は起きている間 犬自身は何も感じてはおらず、痛みなどありませんから、と言っていましたが 見ている私自身がとても辛い。

だいじょうぶよ、と声をかけながら泣くのを必死にこらえてます。

少しでも長く生きてほしいと思う反面、楽になって欲しいと思う自分がいます…

それでも、毎日の薬をちゃんと飲み、ご飯を食べてくれるので 本当にとても頑張ってくれているのに 私がこんな気持ちでいるなんて駄目ですね…。

最近、さくぽんのご飯は仔犬の頃のようにドライフードをふやかしてあげています。

カリカリのままあげていたのですが、食いつきが良くない日もあり、どうしたものかと思っていたのですが 歯磨きシートで歯を拭いてあげている時に 横側に生えている歯が数本抜けているようなのに気が付き、ひょっとして固いと痛いのかも・・・・ とフードをふやかしてみたら だいぶ食いつきが良くなりました。 なかなか気が付いてあげられなくてごめんね。

明日は動物病院に予約を入れてあるので さくぽんと行ってきます。

***

杏の首輪


先日杏に新しいカラー(首輪)を買いました。



ちょっとびっくり顔してますが(笑) リボンになっている可愛いカラー。

あんちゃん、可愛いね~ とちょこちょこ声をかけていたのですが、 今朝見ると無くなってました。

危険防止の為 たしかに外れやすくなっているカラーなのですが、どこで外したんだろう…

完全に家猫なので 部屋の中のどこかに絶対落ちているはずなのですが、探しても無い…。

こたつの中にもぐって見てみても、棚の隙間を見てみても無い。

一体どこにあるのでしょうか。

なので 今はノーカラーの状態なのですが、せっかく可愛いカラーだったのになぁ・・・

また新しく注文するか迷っています。


2018年2月6日火曜日

2月に入りました。

立春も過ぎ、暦の上では もう春へと向かっているんですね。

今日は2月6日。旧暦だと12月21日。 まだ春を感じるには少し早い気もしますが、ここのところ非常に寒い日が続いているので 早く春になって欲しいと思うこのごろです。

***

さくぽんの様子ですが、新しくレベチラセタムといった抗てんかん薬を追加して、いくぶんか発作の回数は減りましたが やはり全く起きなくなったという訳ではなく、以前ほどの強い発作は無くなったものの、軽度の発作はやはり起きています。

また前回の血液検査で腎臓の数値も上がっていたので、腎不全も心配なところ。

腎臓の数値を改善するのに良いと聞いたので、アゾディルといったサプリメントも与えています。

てんかんの薬が食欲を無くさせてるのか、それとも腎臓の様子があまり良くなく食欲がわかないのか… ごはんをなかなか食べてくれない日もあります。

さくぽんが食べる意志があるならば 強制給仕も考えていますが 今のところ フードを一粒ずつ手から口元へ持っていくとなんとか食べてくれるので このまま日々 食事を摂って欲しいところ。

***

最近良く思いますが、さくぽんを3~4ヵ月の頃から飼っていますが、仔犬の時ももちろん可愛かったのですが、老犬になってからは 今までとは違った感じでさくぽんのケアを日々していて ご飯をあげている時も、投薬している時も 顔を拭いている時も 排尿の時の補助をしている時も とても愛しく感じます。

愛情は冷めていく事は無くて 日々つのるものなんだなぁ…と実感しています。

正直なところ、人間相手にはそれは感じないのに(どんなに好きで一緒にいても冷めていったりするので)さくぽんだと愛情は冷める事は無いんだな と。 対人間 対犬。 どんな違いがあるんだろう…。


うとうと中のさくぽん。 寝る前にじゃましてごめん…と思いつつ 撮ってしまった。

最近は薬の副作用もあると思いますが、ものすごく睡眠時間が長くなりました。
1日の大半を寝て過ごしているさくぽん。

休みの日は私も外出はしないので ずっとそばに居れるので、私のそばで眠るさくぽんを見ながら、動画で映画を観たり 本を読んだりしています。

最近、ペン字の練習帳を買ったので ペン字の練習を地味にしています。

さくぽんばかり かまっているので 杏にさみしい思いをさせていないか気になって なるべく杏もかまってあげるようにしていますが、杏は杏でフリーダム猫なので 甘えたい時には にゃーんと体をこすりつけてくるので しばらく抱っこをしますが満足すると ふいっとコタツの中へともぐっていきます。

さくぽんの発作の時にはゲージから出て来ず じっとこちらをみている杏。

寝ているさくぽんの横を通る時には こっそりさくぽんの匂いを嗅いで、通りすぎていきます。

杏も杏でさくぽんを心配しているのかな。





2018年1月26日金曜日

さくぽんの病院。

昨日、さくぽんのてんかんの発作がなかなかおさまらないので再度病院を受診しました。

今まではゾニサミドといった抗てんかん薬を処方して頂いていたのですが、新たにレベチラセタムといった薬が追加されました。

レベチラセタムは他のてんかん薬で効果が不十分な場合に併用薬として使われるようです。

更に発作が何度も続けて起こるとかなり危険なのですが、そうなってしまった場合に使う座薬も処方されました。

診て頂いたのは主治医の先生ではなく別の先生だったので、てんかん発作の様子を観てもらおうと、カメラで撮った動画も観て頂きました。 やはり てんかんの発作ですね、と。

さくぽんのように心臓に病がある犬が起こすものとして 他に心臓発作もあるけれど、その場合はバタンと一瞬倒れてすぐに元に戻るそうです。 さくぽんの発作は2分位ですが、その後もふらふらしたりしていて時間が長いので てんかん発作との事。

発作が起きるたびに 脳が傷ついてしまうので 発作を起こさないように 薬で抑えていくのが治療となりますが、最初に与えていたゾニサミドも血中濃度を測りつつ薬の量を増やしましたが、なかなか発作を止めるのが難しいです。。

私が会社から帰宅すると 嬉しくて興奮して発作が起きるパターンがほとんどなので、会社から家に帰るのがとても怖いです。(さくぽんには早く会いたいのですが)出来れば 仕事をやめてずっとそばにいれたら良いのだけれど…

一人暮らしで高齢の犬と一緒に暮らしていく厳しさを実感しています。それでも、さくぽんは看取るまで飼うと決めているので(あたりまえですが)さくぽんが穏やかに暮らしていけるように、出来る限りの事をしなくては、と自分にカツを入れています。

***

病院から帰宅後、大丈夫かと不安だったのですが やはり発作が起きました…。

発作が起きてしまうと 私に出来る事は何もありません。
さくぽんの倒れる場所にモノが無いように周囲を片づけ、声をかけるしか出来ません。

発作中に体を触ってしまうのは犬に対して良くないので、本当に見ているだけしかできず、心苦しいです。

発作の後、ふらつきが激しく ヘルニアが再発した?と思ったくらい 歩けなくなりました。
おそらく てんかん発作のせいだと思いますが…

夜中になってもまだかなり ふらつきがあり、体を支えて 排尿してもらったり 水を飲む?と寝ている口元に持っていったりしました。

このまま寝たきりになったらどうしよう・・・・ そんな事を考えながら夜中 何度も起きてさくぽんの様子を確認しました。

今朝、寝起きに多少ふらつきはあったものの、自分で排尿も出来 部屋の中を少し歩けていたので ヘルニアじゃなかった、やっぱり…と てんかん発作の怖さを感じつつ、投薬をし しばらく様子をみるも 昨夜よりだいぶ元気そう。

投薬1時間後に食事なので 食事の準備。 さくぽんのフードはロイヤルカナン腎臓サポートに変更。 ドライフードなのですが、ソラマメみたいな形のフードで チワワのさくぽんには少し粒が大きく感じたので ハサミでフードを半分にカット。1回につき40g位与えるので 一粒ずつ小さくして さくぽんの元へ行きます。

フードのお皿を持ちつつ、手で1粒ずつ 食べさせる。

慌てて食べて呼吸が苦しくなったら困るので、1粒ずつ。

おいしい?と 話しながら ぱくぱく食べているさくぽんをみる。

全部のフードを食べ終わった時、さくぽんが私を見上げたのですが、その時の顔が仔犬の頃のような表情で、薬の副作用もあるのか(ぼーっとした感じになる)なんとも穏やかというか すごくまっさらな表情をしていて胸がいっぱいになりました。

***

こんなにたくさんの薬を与えて、ごめんね…

でも少しでも長生きしてほしい… どうするのがさくぽんにとって一番良い事なんだろう…

答えは出ないと思いますが…。

いつかくるお別れの日に私はちゃんと見送る事が出来るのか、とても不安です。

そしてその日はなるべく ずっと後にして欲しい。


***

つらつらと辛い気持ちを書いてしまい 読んでいる方には申し訳ないです。

文字にするといくぶんか 気持ちが落ち着きます。(人に話すと泣くのをこらえるのがしんどくて、あまり話せないので)

最後に写真を1枚。




ごちゃっとしてますがさくぽんと杏の図。


2018年1月25日木曜日

冬将軍。

先日、東京では大雪が降り、その日は仕事&残業で就業時刻は21時。

同じオフィスビルの他の企業さんは夕方4時頃にはゾロゾロと帰り始め 羨ましく横目で見ながらも私は21時まで働き、雪の中駅に向かいもくもくと歩きました。

夕方からは各沿線で入場規制や運行遅延などで大変だった様子。

私の帰る21時過ぎにはあまり乗客がおらず ガラガラの電車の中をゆっくり座って帰れたので良しとします。

雪の日から 寒波が凄く、冬将軍が猛威をふるっています。冬将軍とタイピングしながら、戦国武将の想像がぽわんと頭に浮かびます。

***

ここのところ、さくぽんはあまり調子がよくありません。

雪の降る前日、動物病院に1ヵ月ぶんの薬をもらいに受診したのですが、病院の待合室でてんかん発作を起こし、それ以降毎日てんかん発作を起こしている状態(続けて4日)今日はようやく休日で動物病院に行けるのですが主治医の先生が今日は居なく、別の先生になってしまうので少し不安です。。

受診した日に血液検査もしたのですが 腎臓の具合を見る数値BUNが50位で落ち着いていたのに、70まで上がってしまいました(クレアチニンは範囲内)先生のご指示でご飯も普通のフードでは無く 腎臓ケア用の療養食へ変更に。

腎臓の負担になるリンが制限されているフード、あわてて注文。なぜあらかじめ注文しておかなかったのか…反省しました…。

色々種類をそろえてみましたが、ロイヤルカナンの腎臓サポートを今与えていて食べてくれるか心配でしたが、ぱくぱくと食べてくれて良かったです。

たんぽぽ茶を与えていたのですが、一旦お休みをして、腎臓ケアのサプリ アゾディルを購入。
投薬の飲み合わせもあると思うので 先生に相談してみたら与えて大丈夫との事だったので今日から与えています。 効果があると良いのだけれど…

なんだか呼吸も頑張ってしているように見えるので、今日この後病院に行きますが レントゲンで肺の様子も診てもらおうと思います。


***

先日までずーっと勉強していましたがライセンスの試験は無事終了しました。自己採点しましたが結果は微妙だったと思います…

とりあえずもうしばらくは勉強しないので良いので ゆっくりさくぽんを見てあげられるので良かった。

では、病院行ってきます。 

2018年1月8日月曜日

とりとめのない日記。

はやいもので2018年、明けて早一週間すぎましたね。

こんばんわ すずです

3日からずっと休みを取っていて 冬休みも残りあと2日です。

***

年末・年始 さくぽんが ちょっと発作をまた頻発していたので 3日に主治医の先生に診て頂きました。その時に発作を起こした時の動画を持参していたので 見て頂いたのですが、やはりてんかんの発作との事でした。

てんかんの薬はゾニサミドといった薬を与えているのですが、再度血中濃度を測る採血をして(数日かかる)今までは1回につき3/4 錠を与えていたのですが1回につき1錠へと増やしました。

普段発作を起こすタイミングは興奮時、特に私が会社から帰宅した時におこす事がほとんどで、今は冬休み中なので自宅にずっといるのもあり、さくぽんの発作は起きていません。

11日からまた会社にいかないといけないので、多少 私が居ない時間を作って 備えておいたほうが良いかも…と思い 5日と今日8日は実家に帰ったり お買い物に行ったりして 外出してみました。 帰宅しても発作は今のところ起きていません。

数日たって主治医の先生から電話を頂き 濃度の結果を伺いました。低い濃度では無かったのですが やはり発作が頻発している状況は良くないので もう少し高い濃度までもっていけるように 薬は1回1錠で様子をみましょうと。 

その後の検査と、お薬をもらいに行くので 次回は21日に動物病院へ行きます。


***

先日 実家に行った時 とりとめ無く 母親と話をしていて 母親が私のスマホを見て 自分もスマートフォンにしてみたいと言い出しました。(母親は今ガラケーを使用)

外出先でGPSを使って地図を見たり、ネットを見たり 調べ物が出来るのでとても便利そう と。

確かに便利なんだけど、高齢なので使えるのかしら…?と若干不安になりつつも とても欲しそうにしているので らくらくスマホなら使えるかも?と思うので 今度一緒に携帯ショップに行こうと思います。

母もだいぶ高齢なので、出来れば頭を沢山つかって欲しいので スマホを使いだしたら 脳に良いのかな?脳を刺激してくれるのかも。

***


さて 写真を1枚。

杏は毎日とても元気です。 部屋にはこたつを出しているので 姿が見えないな~と 探すとだいたいこたつの中にいます。

あまり長時間入っていて 熱が体にこもりすぎても怖いので 適当な時間にこたつを換気(?)したりしているので 私はあまり温まりません。

こたつと猫、 猫とみかん ってなんだか似合いますね。


***

今日、さくぽんのリハビリ(?)の為に数時間だけ外出する事にして さてどこへ行こうかと近場を考えて スカイツリーのソラマチへ行くことに。

お昼御飯を食べて帰ってこようと 朝9:30頃家を出て ソラマチ開店前に着き 開店と同時にぷらぷら散策してきました。

江戸雑貨のお店で御朱印帳を1冊買い、和菓子を買ってからランチへ。

山田家さんで うどんを食べる事に。


釜あげぶっかけうどん。

山田家さんは高知のうどん屋さんで 水曜どうでしょうの四国88か所お遍路で 何度か出てきているので ご存じの方もかなりいると思います。

開店5分前に行ったらすでに数人並んでました。

こしのあるうどん、美味しかった。 山田家さんのうどん初めて食べました。 一緒に注文した おでん(小)


おでん 美味しかったです。 ひょっとしたら うどんより おでんの方が私的には美味しいかも…。

私のおすすめ うどん屋さんは 渋谷の宮益坂にある澤乃井さんです。

最近はあまり渋谷方面にお出かけしなくなったので 行けていませんが このお店の「梅豚うどん」が大好きで良く食べてました。 また食べたいなぁ…

ソラマチから帰宅して、どきどきしながら ただいま~とさくぽんに声をかける。 多少興奮していたけども 発作は起きず大丈夫でした。 …ほっとした…。

***

今日のおやつはソラマチで買ってきた和菓子。


喜田家の和菓子。 ここの「福良すずめ」が大好き。

おおきい栗が一粒どーんと入った まんじゅう。

喜田家の和菓子は以前母に教えてもらって、その後すっかりお気に入りになってしまった。



あと2日お休みがあるので1日だけ ランチ外出をしようと思います。

冬休みの間 さくぽんとずっと一緒にいれてとてもうれしい。 試験がもうすぐなので たいてい午前中に2時間位勉強して お昼休憩として3時間位 お昼を摂ってまったりして 一緒にお昼寝をして 夕方起きて 夜また少し勉強して 寝る を繰り返しています。 ほとんど外出していないので体をあまり動かして無いのもあって 肥えました(笑)

また仕事が始まったら 体はもとに戻ると思うので 取り合えず肥えたまま放置しています

あと2日、まったり ゆっくり過ごそうと思います。


2017年12月31日日曜日

2017年を振り返る。

気が付いたらほんとうにあっと言う間に2017年も最後の日を迎えた。

とりとめもなく 振り返ってみる。



去年の2016年は父親の容体の事もあって普段は仕事をしているのだけども年末年始は休みを取って実家に(都内)帰ったりしました。

闘病期間はそれほど長くは無かったけど やはり今年の夏、父親が亡くなり それ以降本当にめまぐるしく毎日が過ぎて行った。

7月には杏の誤飲で入院、9月にはさくぽんの肺水腫の入院・・・・

今年は本当になんて年なんだろう…って位 良い年では無かった。。

***

9月の時点では さくぽんは誕生日を迎える事が出来るんだろうか…と 泣きながら病院をあとにしたけど 先日15歳の誕生日を迎える事が出来て嬉しかった。

一度悪くなると良くなることは無い心臓の病気だけども 投薬を欠かさずして、苦しくならないように 少しでも長く 穏やかに暮らしていけたら…と思います。

それにしても あまりにもここのところ 運気が良くなので 占いでも占ってもらおうかしら?って気持ちになっています。

さくぽんはおととい また発作を1度起こしてヒヤヒヤしました。てんかんの薬は与えているんだけども、私が会社から帰宅した時など、興奮すると発作が起きやすくなるようで、なるべく興奮させないようにしたいんだけども、会社から帰宅した時などやっぱり喜んで興奮してしまうので 何か良い方法は無いだろうか…と考え中です。

帰宅後 落ち着くまで無視してみるとか どうだろう。 かわいそうだけども…。

***

来年はどんな年になるんだろう

実家に母が一人でいてちょっと心配なのもあり、引っ越しも視野に入れていますが、引っ越ししてしまうと都内とはいえ、さくぽんの病院が遠くなってしまうのでちょっと思案しています。
母は「一人でも大丈夫よ」とは言っていますが、高齢だし やはりさみしいんだろうなと思うので 色々と悩み中です。




本文と関係はありませんが、さくぽんの写真を1枚。

***

杏は相変わらず元気いっぱいです。

誤飲で入院した時はご飯を全然食べず痩せましたが、退院してからは目覚ましく体調も回復して まんまるな杏に戻りました。

太らないように、ご飯も適量を与えて、おやつは食べさせてないのだけども まるい・・・。(腹が…)



このどっしりとした 体つき。

安定感ばっちり。


後ろに映っているのは 最近買ったクッション座椅子で かなりのお気に入りです。
松が好きなので 松柄をチョイス。

SOUSOUで買いました。

こちらのお店はとても好きで お洋服や靴(足袋)なんかも 買ったりしています。


そんなこんなで2017年も 過ぎていきます。

2018年も さくぽん中心の記事になると思いますが、ふらりとのぞいて下さるとありがたいです。

来年も さくぽん&杏 ともどもどうぞ宜しくお願い致します。